FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
利は元にあり
2008 / 11 / 03 ( Mon )
最近商売の基本をおさらいしています。
利は元にありというのは基本中の基本だと思いますが、その「元」とは何を指すのでしょうか?
仕入のみを指す人が多いようですが、私は仕入ももちろん、人、経理、流通、情報管理、銀行借入、経営者の人物など全てを含めて「元」と捉えています。
仕入はこの場合代表的な「元」といえますが、単純に仕入先を泣かせるのでは長期に渡って商いを続けることは難しく、適正価格で高品質体質を作り上げることが必要なことだと思っています。
もちろんあれこれ考えず必ず売れるものや、今ある物でも必ず売れる超低価格で仕入できればそれが一番ですが、一時的にそういったものがあっても、長期に継続させることは難しいので他のバランスがやはり大切になると思います。
そういった情報が常に入る環境や、情報が入ったときに直ぐに動きがとれる金融体制など環境つくりや、その仕事をなすだけの自分や会社の力量分析も「元」と言えるのではないでしょうか。
身分不相応の事務所や備品、設備なども「元」になると思います。
経理システム、営業システム、流通システム、銀行借入など全ての「元」を磨き育てながら、身の丈の仕事をこなすことが重要だと思っています。
そういっている私自身が仕事ばかり先行し、仕事を断るということを知らないためむちゃくちゃになりがちです。自己発展の時期と思いどんな仕事も勉強と思いくらいついていますが、日々リスクと成長との交錯です。
たまに自分を見失うことがありますので、今日も「元」を見直しているところです。
スポンサーサイト
09:14:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<税務調査 | ホーム | ノーベル賞>>
コメント
----

施設長

とても深いブログでした。
読んでいて 唸りました。

そうですね・・・・
深いです。
施設長のことは
経営者として心底尊敬しています。
頑張ってください。

微力ですが私達に出来ることがあれば
なんでもおっしゃってください。

by: 桂子 * 2008/11/05 04:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://artistr.blog68.fc2.com/tb.php/259-91352589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。