スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
総裁選
2008 / 09 / 09 ( Tue )
候補が次々と名乗りをあげているようです。
私は個人的に派手なパフォーマンスや非現実的な発言をする人よりも、現実的で地味目な人の方が信頼できそうで好きです。
次は途中で投げ出さない人にぜひお願いしたいものです。
誰がなっても同じと投げやりな言葉を発する人を見かけますが、それは自分たちが選挙で選んだ人たちが選ぶ総裁なので、諦めず最後まで関心を持ってもらいたいものです。
国の舵取りをする人たちですので、真剣に何を語っているか耳を傾け、矛盾や行動をよく見る必要があると思っています。
世界の中でも政治にこれほど無関心な国も珍しいのではないでしょうか?
他の国を見れば、特に東南アジアなどでは国のトップはいつも命がけで、いつ暗殺されてもおかしくない状況で政治を動かしています。
きっと日本も昭和初期の総理はそういった状況で活動していたのだろうなと思っています。

日本はとても危険な状態の真っ只中にあると思いますが、竹島、拉致、北方領土、靖国、沖縄などなど他国では神経質なほど騒ぐことも当人の日本は無関心。
経済でも技術国日本はほんの一部の企業に限ったことで、私が行った国ではデパートに並ぶ商品はサムスン、asus、LGなどばかり。
世界的資源高に、資源が全く無いこの国は振り回され、人口減少や学力低下による将来の国力低下など、私から見た日本は寂しいことばかりです。
先人たちが作り上げた昔のような活気ある、自信あふれる日本になることを願います。
私も一層の努力を少しずつでも積み上げていきたいです。



スポンサーサイト
02:03:32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<良い天気 | ホーム | 改装>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://artistr.blog68.fc2.com/tb.php/248-e2691d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。