FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ご紹介
2008 / 06 / 12 ( Thu )
今日はバングラディッシュという国の紹介をします。
人口1億5千万人位(正しい数字は出せないようです。)
国土は日本の半分以下
高温多湿(南国はカラッとしていると思っている人が多いですがこちらは湿地でかなり湿度高いです。)
イスラム教(シーア派)といってもみな温厚な人ばかりです。
賃金は大卒月給で2万円位
主な産業 ジュート、えび、米、牛革製品、セラミック製品、他

革製品や布製品は非常にしっかりしていて安いです。革靴を買いましたが2000円位で日本の10000円位しっかりした製品が買えます。
スーツも一番高い生地のフルオーダーメイドで10000円位で日本の100000円位のものが買えます。(詳しい人が言ってました)
私の作ってもらったスーツは何回も作り直ししてもらっても絶えず笑顔の応対でした。
バングラディッシュの人は本当に良い人ばかりです。
若い人でやんちゃな人や運転手などで少し荒れた人が一部いますが、日本ほどではありません。
安いホテルでも全く不安感なく、安心して過ごせます。
イスラム教のためお酒が一流ホテル以外飲めないということも理由の一つだと思います。
人が困っていると皆寄ってきて助け合います。
そしてとても勤勉です。(それなりの所得層に限りますが)
日本人が訪問する場合は食事などには十分気をつける必要がありますが、それなりにお金を出すのであれば安全な店は沢山あります。
一般的な家庭ではやはりカレー、朝から晩まで毎日カレーでやはりきつい。
最も驚くのは人の多さ。何処に行っても人だらけ。何処まで行っても人だらけ。
多分お店などの商売をまじめにやれば、まずうまく行くと思います。
旧式の電気品や中古品などが多いため、よく行くスーパーのレジなどしょっちゅう壊れ、夕方などは人の多さとともに20~30分レジに並ぶことは珍しくありません。皆慣れているのかだれも文句を言いません。
車も渋滞がすごい。車の増加率もすごいのでこの先どうなってしまうのだろうかと思います。
道路のルールも無いに等しいくらい路上は乱れています。
貧しさも悲しいことですがひどいです。国民の40%くらいは仕事に就けないと聞いています。
政変の可能性は無いわけではありませんが、今は非常に安定した安全な国です。
興味がある方は行ってみてください。私もしょっちゅう行ってますので、ホテルの手配などお手伝いします。

ちょい案内でした。。。。
スポンサーサイト
01:15:38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<NHKで | ホーム | 花かざり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://artistr.blog68.fc2.com/tb.php/233-46c5dbbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。